メタルマッスルHMB

メタルマッスルHMBが含むクレアチン

更新日:

特徴

メタルマッスルHMBの成分・クレアチン

メタルマッスルHMBの特徴のひとつといえるのが、クレアチンの配合でしょう。

クレアチンは、アルギニン、グリシン、メチオニンという3種類のアミノ酸によって構成される物質。肝臓、腎臓、膵臓で生成され、人間の体調維持に深く関わっています。そのため、外部から摂取しても副作用の心配がありません。

とりわけ注目すべきなのは、生成されるクレアチンのうち、およそ95%が骨格筋内に供給されることです(他にも脳や神経細胞に供給)。無酸素運動などのハードなトレーニング時にも、素早くエネルギーを作り出せるようにサポートしてくれます。実際に行われた検証実験では、瞬発力や持久力が増大したという結果が出ています。

筋力アップに必要なクレアチンの摂取量は、1日に3~5g。肉や魚にも含有されていますが、5gのクレアチンを摂るためには1kgもの肉を食べなくてはなりません。メタルマッスルHMBのようなサプリメントを使うのが効果的です。

最近ではプロアスリートがその効果に着目、練習の際にもそのサプリメントを飲むようになりました。また、趣味で運動を楽しんでいる人にも愛用者が増えています。

大きな負荷がかかったり、高い瞬発力が必要とされる時ほど、筋肉のエネルギーの消費量は増えます。クレアチンを体内に備えておけばその補給ができ、最大限のパフォーマンスが発揮できます。

メタルマッスルHMBとダイエットの関係とは?

ネットの口コミをチェックしていると、「メタルマッスルHMBを飲んでいると痩せられる」という女性の投稿を時々見かけます。

ただ、メタルマッスルHMBはダイエット用の商品ではありません。あくまで筋肉増強をサポートするためのサプリメント——。

それでもメタルマッスルHMBによってダイエットに成功した利用者もいるので、使用法によっては実際に痩せられるようです。

ただダイエットに成功した人がブログに書き込んだ文章によれば、メタルマッスルHMBでダイエットを行う場合、以下の3つのポイントに気をつけてほしいとのことです——

必ず運動を行う

メタルマッスルHMBは筋肉増強を助けるサプリではありますが、運動やトレーニングを全くやらないのでは効果が上がりません。

もしどうしてもダイエットしたいのであれば、軽いものでもいいから何か運動を行うことが不可欠です(体操、腹筋、ジョギング、散歩など)。

メタルマッスルHMBを摂取した上で筋肉を刺激すれば脂肪を効率的に燃やしてくれるので、必ず体を適度に動かして脂肪の燃焼を促進するようにして下さい。

6粒を必ず飲み続ける

メタルマッスルHMBの直径はおよそ1cm。タブレットタイプということもあって飲みやすいのですが、「6粒」という目安量を多いと感じている人もいるようです。「多少は減らしても大丈夫だろう」と考えがちですが、しっかりと効果を実感するに必ず摂取量を守るようにして下さい。

運動を過剰にやらない

美しく引きしまったモデル体型は女性のあこがれです。運動の量を増やして痩せるのはいいのですが、筋肉がつきすぎてしまうケースがあります。

確かにダイエットでは筋トレが効果的といわれます。筋肉のせいで基礎代謝が上がると、脂肪燃焼が促進されてぜい肉は減少します。ただ、筋肉が過剰に増えると体重が増えることも多いのです。

男性のように筋肉増強が目的の場合は運動をやればやるほど効果が上がりますが、ダイエットをしたい女性はそこまで張り切ってはダメなわけです。

メタルマッスルHMBは、元々男性用の筋肉増強サプリです。女性の方は使い方に気をつけましょう。

-メタルマッスルHMB

Copyright© 『本当に効果あり!メタルマッスルHMBの口コミ・効果まとめ』 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.