メタルマッスルHMBとは

メタルマッスルHMBとは
HMB・BCAA・クレアチング・グルタミンなどの成分が配合されたサプリメント、メタルマッスルHMB。筋肉サプリといえば連想するのが、ボディビルダーの間で人気のあるプロテイン。一方こちらはタブレット状で飲みやすく、1日6粒〜10粒を水で手軽に摂取できます。

1,600mgものHMBを含有するメタルマッスルHMB。10粒摂取がなんとプロテイン20杯分にも相当。さらにその他の筋力増強サポート成分もおしみなく配合。筋力アップに効果的なサポートを発揮します。

HMBの効果とは

HMBの効果とは

1:筋肥大を促す効果

HMBの正式名称は「β-ヒドロキシ-β-メチル酪酸」。HMBはタンパク質を生成し、筋肥大を促進。筋肉量を増加させる効果があります。栄養補給、休息、トレーニングに加えてHMBを摂取することで、筋肉への増強効果がさらに期待できるのです。

2:筋肉分解への抑制効果

HMBには、タンパク質の分解を抑制し、筋肉量減少を低下させるシグナル効果があります。現在有効とされるトレーニング方法とは、筋肉をアップする増量期と、脂肪をダウンする減量期を区別するやり方。増量期には消費カロリーを上回るカロリーを摂るオーバーカロリー、そして減量期には逆のアンダーカロリーが必定となります。

ところが、アンダーカロリーをほどこす減量期には、脂肪のみならず筋肉までも落ちてしまう恐れがあります。これはカタボリックと言われる現象で、筋肉を分解してエネルギーの補給をすることで、生命活動を体が維持しようとする働きです。

そういうわけで筋力増加のためには、その分解される筋肉量をいかに抑制するかが肝要なポイントとなります。筋力減少を最大限に抑える働きのあるHMB配合サプリは、筋力増強において欠かせないアイテムと言えます。

3:回復促進

筋力トレーニングをすると筋肉線維がダメージを受けた状態になります。その後48〜72時間の休息をとることで、傷ついた筋肉線維が回復。そして以前の状態より強靭な筋力に増大します。これは「超回復」と言われる現象です。

HMBはそんな超回復を促進する効果があります。ハードトレーニングを行った時でも、HMBを摂取することで筋肉回復を見込めるのです。

メタルマッスルHMBの口コミ

メタルマッスルHMBの口コミ

ネット通販で定期購入。2錠ずつ筋トレの前後に摂取しつつ、筋肉をつけたいと思う部位を集中的にトレーニング。結果、思惑どおりに筋肉がつき、友人から「ガタイがデカくなった」と言われました。
使ってみて感じたことは、ストレッチや運動が軽めだと効果が少ないかも。1時間のランニングとか、ジムでもハードなトレーニングをした方が効果的。あと、1ヶ月は最低でも飲み続けるべきだと思いますね。おすすめサプリです。
男性・43歳

GACKTさん愛用という事で興味本位で購入。摂取量は、トレーニングの前に3粒、終わった後に3粒。1日計6粒を飲み続けました。もう少しで1ヶ月経ちますが、確実に筋肉はつき始めています。悪い口コミには「全然効果がない」と書いてありますが、筋トレを併用しなければもちろん筋肉は増えません。筋トレをする人なら、確実にそのサポートになると思いますよ。
男性・29歳

プロテインってあまり好きじゃないんですよね。あれってけっこうガブガブ飲まないといけないじゃないですか。しかも粉っぽい独特の食感というか飲料感というのか、あれが苦手なんです。でもこれは水で飲めるサプリで手軽なところがいいと思います。とりあえず筋肉が張ってきた実感があるので、もう少し続けてみるつもりです。
男性・35歳

あまり期待せずトライしてみました。トレーニングしつつ、だいたい1ヶ月たった頃に測ってみたら、なんと胸囲が6cm増。逆にウェストはちょっと減って、思ったより効果があったので驚きました。
男性・23歳

恥ずかしながら運動嫌い。運動せずに筋肉がつきはしないものかと虫のいいことを考え、試しにトレーニングせずにサプリだけ2ヶ月間飲み続けました(笑)。まあ、予想していた通り、結局飲むだけでは効果はありませんでした。ちなみに飲み始めにちょっと下痢っぽくなりました。
男性・47歳

毎回ウォーキングの前に服用。見た目には変化はナシ。1.5キロくらい体重が減りました。体重減少がサプリのせいかどうかは分からず……。
男性・37歳

返金制度があるとのことで3か月購入。筋トレ後服用し続けましたが、体脂肪率にも変化なしで効果はありませんでした。プロテインを飲んだ時は筋肉痛がましになったことがありました。でもこの商品はそういった効き目もなかったんです……。コールセンターに電話して返金を要求したのですが、ナンダカンダで返金にも応じてもらえませんでした。
女性・35歳

メタルマッスルHMBの全成分

メタルマッスルHMBの全成分は以下のようになっています——

HMBカルシウム、澱粉、L-オルニチン、クレアチン、コエンザイムQ10、黒コショウエキス末、黒生姜エキス末、シナモンエキス末、トンカットアリエキス末、フェヌグリーク種子エキス末、赤ブドウ発酵エキス末、ヒドロキシプロピルセルロース、セルロース、ステアリン酸カルシウム、L-ロイシン、L-イソロイシン、L-グルタミン、L-バリン、ビタミンE

メタルマッスルHMBの有効成分とは?

L-オルニチン

シジミに含有される成分として知られています。成長ホルモンの分泌を促し、筋肉の合成を助けます。

クレアチン

筋肉に内在していて、ATPなるエネルギー源をつくり、筋肉増強に一役買います。また、たんぱく質を筋肉内に取り込み、筋肉を増大させる働きがあります。

コエンザイムQ10

全ての細胞の中にある物質で、生命活動維持に役立つエネルギーを作ります。身体の機能を正常化するエネルギー源のようなものです。

黒胡椒エキス末

辛く感じる成分ピペリンが、エネルギー代謝を促して脂肪を燃焼させます。

黒生姜エキス末

黒生姜は普通の生姜より代謝を促進する効果や、筋肉をつけやすくする働きがあるとされています。多量にアルギニンを含み、その働きによって血行を良くします。

シナモンエキス末

脂肪細胞をサイズダウンさせたり、コレステロールや中性脂肪を減らす効果があります。要は、シナモンには脂肪を減少させる働きがあるということです。

トンカットアリエキス末

耳なじみのないトンカットアリ。生息地が熱帯雨林地帯の植物です。古来より男性の精力剤として珍重され、テストステロン(男性ホルモン)のバランスを調整します。

フェヌグリーク種子エキス末

地中海で生息するマメ科の植物で、漢方薬にも使われています。胃腸の働きを調整し、消化吸収を促進します。強壮剤としても重用されています。

赤ブドウ発酵エキス末

赤ブドウに含まれる成分レスベラトールには脂肪分解を促進する効果、タンニンは脂肪燃焼の効能があります。

L-ロイシン

始めにご紹介したHMBはロイシンの代謝物。ロイシンとは必須アミノ酸の1種で、HMBとなって筋肉の合成を促したり、肝臓の機能をアップします。

L-イソロイシン

こちらも必須アミノ酸の1種。体内では生成できず外部からしか摂取できない成分です。筋肉の修復や疲労を回復する働きがあります。

L-バリン

こちらも必須アミノ酸の1種です。働きもイソロイシンと似ていて、筋肉を修復したり疲労を回復します。

L-グルタミン

グルタミンは非必須アミノ酸。体内で生成され、腸内環境の改善効果があります。

ビタミンE

若々しさをキープするには欠かせない成分。強力な抗酸化作用があります。

GACKTによって注目されたメタルマッスルHMB

HMB含有のサプリは数多くありますが、メタルマッスルHMBは特に注目を浴び、通販サプリとして異例なまでの大ヒット商品となりました。

もちろん、製品としての品質の高さのおかげでもありますが、やはりヒットのキッカケとなったのはあのGACKTがイメージキャラクターとして起用されたためでしょう。

公式サイトでもGACKTは当然フィーチャーされていますが、YouTubeで「メタルマッスルHMB」と検索すると、「GACKT、お家で出来る筋トレ講座披露 『メタルマッスルHMB』PRイベント」という動画が真っ先に出てきます。

これはメタルマッスルHMBの公式チャンネルの動画ではなく、oriconの芸能ニュース。つまりGACKTが珍しくPRに登場したというので、ニュース映像として取り上げられているのです。

芸能記者のいる前で、GACKTは筋トレのやり方を指南。確かに珍しい光景で、ニュースバリューは満点です。

ここまでGACKTが積極的に商品PRに協力するというのも、メタルマッスルHMBの企画自体が彼のアイデアだから。

GACKTのように筋肉モリモリになりたい人なら、当然メタルマッスルHMBに注目するでしょう。実際、メタルマッスルHMBと筋トレを併用すれば、その願いは決して夢ではありません。

メタルマッスルHMBを最も安くで手に入れる方法は?

GACKTが愛用しているというのですっかり有名になったメタルマッスルHMB。自分も手に入れたいというので、大手通販サイトをチェックする人もいるでしょう。

しかし、その値段の高さに驚く人も多いはず。例えば楽天でサイト内検索をすると最安値のショップでも10,500円(税込)もします。それに比べるとヤフーショッピングやAmazonは割安ですが、それでもそれぞれ6,480円(税込)と5,900円(税込)です。

もちろん美容サプリなどはこれくらいするものも多いのですが、筋力アップを目指す人は若い男性が大半。経済的に余裕もないので、1ヶ月分がこの値段というのではちょっと戸惑ってしまいます。

「通販サイトがダメなら、中古品でも」というのでヤフオクやメルカリをチェックしてみても、ヤフオクの場合は出品数が少ない上に、安くても6,000円(税込)。メルカリは出品数は多いのですが、最安値でも5,500円(税込)ほどします。これならそれほどAmazonとは変わらないので、個人売買のメリットはあまりありません。

「やっぱり余裕がないとメタルマッスルHMBは手に入らないのか……」とあきらめてしまいがちになりますが、実はもっと安く手に入れる方法があります。

それは公式サイトで「メタルボディコース」を申し込むこと。

このコースなら、初回に限ってなんと通常価格9,331円(税込)のメタルマッスルHMBが540円(税込)になります。8,791円引かれるということは約94%オフ。送料は無料です。

この初回で筋トレを始めて手応えが感じられたら、そのまま継続すればいいでしょう。もし音を上げるようでしたら、30日間返金保証がついているので、返品してしまえばそれほどの経費にならずにすみます。

メタルマッスルHMBを手に入れるなら、公式サイトからの注文がおすすめです。

更新日:

Copyright© 『本当に効果あり!メタルマッスルHMBの口コミ・効果まとめ』 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.